製品案内
レシピ
安心・安全
食育
会社案内
採用情報

旧正月は餃子の日

2018年の「餃子の日」は2月16日(金)だよ

餃子の日とは?餃子は中国から伝わった縁起の良いとされる食べ物。旧正月の大晦日に家族全員で餃子を包み、日本人がおせちやお雑煮を食べるように、旧正月には餃子を食べて新年を祝います。この習慣にならい、隆祥房では旧正月(春節)を、「餃子の日」としています。

餃子は縁起の良い料理!中国では餃子の形が清の時代まで使われていた貨幣に似ていて、餃子を新年に食べると金運が良くなると考えられています。そして中国語では、子どもを授かる「交子」と「餃子」が、チャオズとよく似た読み方をするため、子孫繁栄の縁起をかついだ料理とされています。

隆祥房オススメ!おみくじ餃子。中国では、お正月に食べる餃子の中に、ひとつだけコインを入れて包み、この餃子が当たった人は1年間幸せに過ごせる、というおみくじ餃子「咬春 ヤオチュン」を楽しみます。コインの代わりに当たりの餃子には「うずらの卵」を包み、家族や友人と集まっておみくじ餃子を楽しんでみませんか?

旧正月はみんなでぎょうざパーティー♪楽しいパーティーのすすめ方はこちら