製品案内
レシピ
安心・安全
食育
会社案内
採用情報

基本のレシピ

基本の餃子の作り方

餃子の焼き方(フライパン)

外はカリッと、中はジュワっと・・これが餃子のおいしさの秘訣といっても過言ではありません!
【手順】
(1)

熱したフライパンにうすくサラダ油をひきます。
(2)

餃子を少し離して並べます。
(3)

お湯を餃子の上から100cc程度入れます。
※米粉餃子皮を使用した場合、お湯は50cc程度入れてください。
(4)

フタをして強火で蒸し焼きにします。
(5)

お湯がなくなったら中火にし、ゴマ油をたらし、焦げ目がつくまで焼きます。
(6)

出来上がり!
【ポイント】
厚手の餃子鍋、またはテフロン加工のフライパンであれば最初に油をひかず、そのままのせてお湯を入れます。湯がなくなってから油を入れて少し焼くと、はがれやすくなります。
※ 家庭で簡単に作れる方法をご紹介していますので、 プロの方法とは異なります。
【具が残った時】
ラップに包んで冷凍できます。
【皮が残った時】
開封後は乾燥しやすいので、すぐにご利用にならない場合は袋に戻し、チャック付袋などで必ず密封し、冷蔵庫で保存してください。
家族で作ろう!!みんなで囲めるホットプレートの焼き方はこちら

餃子をよりおいしくする、たれのレシピを見てみよう!つぎへ進む