製品案内
レシピ
安心・安全
食育
会社案内
採用情報

玄米粉入り米粉餃子皮

新発売「玄米粉入り米粉餃子皮」 焙煎玄米の香ばしい香り、お餅のようなもっち〜り感。グルテンフリー、無香料・無着色。グルテンフリー:FDA表示規則に準ずる(グルテンの含有量20ppm以下)

「国産米粉・玄米粉使用」玄米には、白米に比べてビタミンB群が豊富に含まれており、体調を整える様々な効果があります。鉄分などミネラルも豊富に含まれます。 「冷やし水餃子・揚げ餃子もおすすめ!」茹でると焙煎玄米の香りがより楽しめます。油を吸いにくいため、揚げ餃子にするとサクッと軽い食感に揚がります。

【調理のポイント】 『焼き方のポイント』蒸し焼きにする際にお湯の量が多いと皮がだれやすくなります。お湯は50ccを目安に入れてください。『茹で方のポイント』茹で過ぎたり、冷やす際に氷水につけたままにすると皮がだれますのでご注意ください。『揚げ方のポイント』揚げ時間が短いと皮の食感が悪くなりますので、少なくとも5分は揚げてください。

「玄米ってこんなにすごい!」【白米と玄米の比較】エネルギー…0.99倍、カルシウム…1.8倍、鉄…2.6倍、ビタミンB1…5.1倍、ビタミンE…12.0倍、食物繊維…6.0倍(参照:日本食品標準成分表2015年版(七訂))

焙煎玄米粉入り米粉餃子皮開発秘話

@「国産米粉、玄米粉を使用した商品がつくりたい!」米粉を使用した製品の需要がアップ!さらに焙煎玄米粉を加えることで、風味豊かな今までにない皮ができるのでは!?

A「もろくなりやすい!」小麦粉の皮と比べてグルテンを形成しない分、どうしてももろくなりやすい、、、様々な配合の改善を繰り返し、適度なコシとやわらかさのある皮が完成!

B「お餅のようなもっち〜りした食感!」ずっと香っていたくなる焙煎玄米の香ばしさに加え、小麦とは違う、米粉と玄米粉特有の、新しいもっち〜りとした食感に!理想的な米粉の餃子皮が完成!